Get Adobe Flash player

Posts Tagged ‘CIS太陽電池’

新エネルギー利活用調査事業

http://www.city.akita.akita.jp/city/ev/rc/ondanka/midorino-bunnkenn/midori-bunnkenn-akitasi.htm

 

<太陽電池の種類による比較>

降雪があった12月~2月において、化合物系の太陽電池が1kWあたりの発電量が最も多かった。また太陽電池上への積雪も他の太陽電池と比較すると少ないことが実験結果より得られた。このことから積雪地域に適した太陽電池として化合物系の太陽電池が挙げられる。

 

秋田市実証実験

 

積雪地に適した太陽電池として、化合物(CIS)太陽電池の優秀性が証明されました。

 

秋田市実証実験

成果報告書39ページ

 

化合物太陽電池の電気の流れ

化合物太陽電池の電気の流れ

 

化合物太陽電池は、一部に影がかかっても発電できる特性があります。

そのため、雪に強い太陽電池といえます。

秋田市の実証実験のデータは、同じ日本海側の山形でもとても参考になりますので、是非ごらんください。

実発電量の多いCIS太陽電池の優秀性が証明されています。

山形県内陸地区唯一のソーラーフロンティア社正規販売店の当社がサポートします!!

 

 

ソーラーフロンティア CIS太陽電池

 

CIS太陽電池は、光の感度や発電性能が優れています。

ソーラーフロンティア社内で結晶シリコン系太陽電池とCIS太陽電池の発電量を比較してみたところ、1年間トータルでCIS太陽電池が約8%多く発電したというデータが得られました。また、CIS太陽電池は優れた分光感度特性を持っています。

そのため従来の結晶シリコン系太陽電池よりも、幅広い光の成分を吸収することが出来るのです。
 
CIS太陽電池の実力
 

一部に影がさしても発電を続ける事が出来ます。

多くの結晶シリコン系太陽電池では、部分的な影によって急激に出力が低下しますが、CIS太陽電池は特徴的な回路構造により、モジュールごとの発電力の低下が抑えられ、安定した発電を可能にしています。
 
 
 
弊社は、ソーラーフロンティア社の正規販売店です。上のリンクからご確認ください。
 
 
 

ソーラーフロンティア社

弊社はソーラーフロンティア社の正規販売店です。

ドゥーパ記事
ドゥーパ記事
「森と風のがっこう」ワークショップ 「エコキャビンに太陽光発電装置を取り付ける」に弊社代表武内が登場しております。