沿革

1997年(2月)自然エネルギー利用に向けた普及・啓蒙活動開始
1997年(9月)ソーラーワールド 個人事業開始
1997年自然エネルギー事業協同組合「レクスタ」加入
1997年太陽熱温水器 販売施工事業開始
1997年デンマークの通産大臣(当時)と意見交換
1997年(10月)太陽光発電システム 販売施工事業開始
1997年地方自治体向け 環境展及び省エネ展出店事業開始
1997年(12月)自然エネルギー機器ワークショップ講師開始
1998年独立系バッテリーシステム太陽電池販売製造事業開始
1998年チェルノブイリの子供たちと意見交換
1998年第 1 回東北環境教育ミーティング参加 吉成信夫氏
1998年小型風力発電システム販売施工事業開始
1999年雨水タンク利用システム販売施工事業開始
1999年小中学校の環境出前講座講師開始
2000年太陽熱温水器修理請負事業開始
2005年揚水風車システム販売施工事業開始
2005年省エネルギー普及指導員
2005年特注太陽電池モジュール販売開始(KIS製造提携)
2005年表参道ヒルズ 建築仮囲い壁面緑化プロジェクト参加
2006年山形県環境アドバイザー委託
専務入社
2006年岩手県葛巻町「森と風のがっこう」エネルギー講師
2008年小型水力発電システムの販売施工事業開始
2008年世界発!山形県立東根工業高等学校 100枚手作り太陽電池システム設置
2009年大型太陽光発電システム 販売施工事業開始
2009年小型太陽電池発電量表示器開発
2009年ソーラーワールド株式会社 設立
2009年ガイアの夜明けに「森と風のがっこう」エネルギー講師として出演
2009年提言の広場に出演
2009年バングラディシュ太陽電池支援準備開始 
以後3年間無電化地域に電力支援(山形県立東根工業高等学校渡航段取り)
2011年WWF等団体と共に「東日本大震災災害支援電源供給」開始
2012年オーストリア ETA社第一回技術研修開始
2013年オーストリア ETA社第二回技術研修開始
2013年太陽電池全量買取制度 山形県連系第1号 運転開始
2014年
大沼電気工事様と業務移管
2014年
オーストリア ETA社第三回技術研修開始
2014年
冒険家・山田周生さんと釜石トライアスロン競技用タイム計測器電源支援
2015年オーストリア大使館と共にオーストリア研修参加
Translate »